選りすぐりのおすすめライブチャット
エンジェルライブのバナー
会員数 約200万人
男女比 男53%/女47%
満足度 95%
知る人ぞ知るオススメチャット!

業界TOPクラスの人気度、会員数を誇るライブチャット!使いやすさも特徴の一つになっています☆
AV女優出演情報などイベントも盛りだくさん!是非チェックしてみて下さい♪

マダムライブのバナー
会員数 約135万人
男女比 男性:51%/女性49%
満足度 89%
登録無料で速攻楽しめる!

熟女・人妻がメインのアダルトライブチャットがコチラ!熟女のオナニー姿は必見です☆
今なら無料体験付!登録はお早めに~♪

ジュエルのバナー
会員数 約70万人
男女比 男性:62%/女性38%
満足度 82%
最近話題沸騰中!!

ジュエルも最近人気が出てきています。 その理由は使いやすさと、出会いの実績。 サイト内の機能を使えば、素人でも簡単に、経験豊富な好みの女性と出会えること間違いなし。

MAXのバナー
会員数 約90万人
男女比 男性:52%/女性48%
満足度 82%
女の子の数が多くて安心!

口コミでその良さが伝わり、今最も勢いのあるサイトがコチラ!女性在籍数もTOPクラス!
低価格の料金設定も特徴的です!まずは覗いてみよう♪

MGIのバナー
会員数
男女比
満足度

ライブチャットを利用する際に気をつけるべきこととは?

ライブチャットは、女の子とリアルタイムに会話できるという有料サービスです。スカイプのビデオ通話のような感じで、その子の姿を見ながら会話をすることができるんですね。ライブチャットには、ノンアダルトと、成人向けのものとがあります。料金は成人向けのほうが高く、1分150円くらいが目安です。

さて、ライブチャットと聞けば、真っ先に思い浮かぶのは成人向けのもの、アダルトライブチャットでしょう。そこでは女の子たちにオナニーを見せてもらえます。それを見ながら気持ちよくなろうというのが、アダルトライブチャットなんですね。けれども、風俗にて無理な要求をすると怒られるように、アダルトライブチャットでも、気をつけるべきことや、禁止されていることはあります。それを覚えておかなければ、女の子に迷惑がかかってしまいますし、あなたも良くない思いをすることでしょう。

よってこの記事では、アダルトライブチャットを使うときの注意点を紹介します。しっかり覚えこんで、気持ちよくライブチャットを使いましょう。

無理な要求をしない

アダルトライブチャットにて、男性が最も気をつけるべきことは、「無理な要求をしない」ということです。これはもちろんその女の子の感覚によって変わってきますが、たとえばスカトロや異物挿入など、大半の女の子が嫌がるであろうプレイはあります。そういった無理なお願いをすること、強い口調でそうしろと脅しつけること、それをしないというのは真っ先に守られるべきルールです。たしかに男性はお金を払ってその映像を観ていますが、客だからといって、そんなわがままが通るはずありません。

また、女の子によってはできないこともある、それも覚えておかなければなりません。女の子にも色々と事情があって、顔を出せなかったり、道具を使ってオナニーをすることができなかったり、穴に指を入れることができなかったりするのです。それを無理強いするのは、女の子を怖がらせたり、怒らせたりする原因になります。向こうが嫌だと言った場合には、引き下がるか、チャットを終了したほうがよいでしょう。

常識の範囲内でポーズや台詞のリクエストをしているのにも関わらず、それに応じてくれないのならば、どのみちその映像で興奮できることはないのですから、他の子に行ったほうがよさそうです。無理強いをしない、これは最低限のルールです。

連絡先を聞いたりしない

連絡先を聞いたり、デートに誘ったりすることも、控えたほうがよいでしょう。もしかすると、その女の子からサイトに連絡が行くかもしれません。そうなれば、サイト利用停止など、なんらかの措置を講じられても文句は言えません。たしかに、ライブチャットに在籍している女の子はみんな可愛くて、スタイルも良いです。けれども、ライブチャットを出会いのために使っている女性というのは、そういませんでしょうし、エッチなことをするライブチャットで言い寄ってくる男はみんな体目当てだということも、彼女たちは知っています。よって、チャットレディと会おうなんて考えは捨てて、純粋にその映像を楽しんだほうがよいでしょう。

もしあなたがチャットレディと会いたいと考えていたとしても、決してそれを表に出してはいけません。ひとたびその気持ちを口にしてしまえば、相手にされなくなるか、もしくは「カモ」として見られます。「何回も通ってくれたら、デート考えてあげる」そう言って、気のあるふりをするだけで、何万円ものお金を自分に貢いでくれるのですから、利用しない手はないでしょう。大金を騙し取られないためにも、デートや連絡先交換の誘いは控えたほうがいいですね。

話すだけ、も駄目

エッチな店には、決まってこういうお客さんがいるものです。「サービスはいいから、時間いっぱい話そうよ」と言って、女の子と話すだけ話して帰る人。こういう男性は、同僚や上司の付き合いでそこを訪れたか、その女の子に対してなんらかの下心を持っているかのどちらかです。おそらくはその後者のほうが多いでしょう。要は、自分は他の男とは違うよというのをアピールすることで、連絡先を交換したり、デートをしたりといったことを期待しているのです。

けれども、私の友人に風俗嬢がおりまして、彼女は、そのお店に働く女の子らに共通する認識として「そういう客は面倒くさい」と言いました。話すだけでいいと言われても、はっきり言ってその日会ったばかりの男と、それもそんなにイケメンでもなくトークがうまいでもない男と、話すことなんかない。彼女は、職場の同僚はみんなそのように言っていると話しました。

アダルトライブチャットにも、同じことが言えます。話すだけと言われても、話すことなんかありません。また、アダルトライブチャットの場合、彼女らは、指名を取るために色々の道具を用意したり、可愛い下着をつけたり、コスプレをしたりしているのです。話すだけという行為は、それらの準備をすべて無駄にしてしまうようなもの。もし他の男と違うというのをアピールするのだとしても、やることはちゃんとやって、「また来るね」と帰ったほうがよっぽどさわやかで、かっこいいですよ。

以上のことに気をつけて、ライブチャットは利用してくださいね。